そんな人生。


c0177199_532231.jpg
去年の8月頃の写真。
これを撮った頃は、今の生活なんて想像だにできなかった。

脳科学者・茂木健一郎の言葉を思い出す。
彼のブログ『クオリア日記』(2008/3/25)より

いつもどこかが筋肉痛だという
ことは、つまりは新しいことを
やっているということ。
あるいは、今までのレンジを
超えようとしている
ということ。

もしそうであるならば、
常に精神のどこかが筋肉痛で
あるような。そんな人生。

―僕も、そんな人生。
[PR]
by romantic-sloth | 2008-11-29 05:37 | 雑想ノート