マレーシアなめ記Ⅰ

アジアのハブ空港のひとつ、といってもいいマレーシアの国際空港は、さすがに色んな顔立ち・恰好・言語の人が行きかう。
クアラルンプール。街を歩けば、想像していた以上の国際都市で、多人種の複雑な匂いがする。同じ東南アジアとはいえ、ベトナムとは大違いな様が心を躍らせる。
本当に、発展している。空港からの高速道路はスーッと伸びていて、心地いい。市内までの約45分も、最高のドライブだった。そして、だんだんと近づく街のビル群は、"ユートピア"という言葉が似合いそうな、そんな感じがあった。
市内。ベトナムのエキサイティングなバイク群を見ていたせいか、インパクトはそれほど無かった。ビルが綺麗。車が多い。日本の都市とあまり変わらない…とも思った。
だが、色々と見て回ったり、車を降りて歩き回っていると、その国際都市ぶりが自ずと感じられた。
街のあちこちには立派なモスクが建立され、そういうところからこの国のムスリムの勢力というか、そんなものを知れた気がした。下は、この国最大のモスク。屋根はドーム状ではなく、傘のような形。大きすぎてうまく撮れない。

c0177199_410504.jpg


しかしこの国はムスリムだけではない。インドやスリランカ、ネパールといったあの辺りの国からも、出稼ぎの移民が多く、ヒンドゥーの寺院?もあった。中華街を歩いても、店で働く3割4割の人は、そっち系の人のようだった。
[PR]
by romantic-sloth | 2009-03-24 04:14 | MALAYSIA