涼む人々

c0177199_132376.jpg

またしても、@ホーチミン市、聖母マリア教会前にて。
夜は、広場や公園のいたる所で、みな夕涼みを楽しんでいる。
昼はバイクに乗ったまんまで、道は渋滞でも歩道はそんなに人がいないから、
これだけの人が地上に降りている光景は、毎度ながら珍しく思う。
カッポーが多いのは言わずもがなだが、ベトナム人、、
意外にアツアツっぷりを披露する。
涼みに散歩している自分のほうが熱くなってしまうことも、あるとかないとか。





そして、街を歩けば…である。
在住者の方はすぐわかる。そう!
セ・オム(バイクタクシー)のオッサン。

最近は、自分のオーラが観光客から脱したのか
前よりは少なくなった気がするが、
1時間歩けば5回は声をかけられる。
シツコイ方は、いつまでも付いて来る。

そして今日は、ハッキリと言ってやった。

"Phục vụ nào em không cần đâu!!"
「どんなサービスも、全くもって無用!!」

オッサンは、苦笑いを残して、背中の方に去っていく。
そして僕は、妙な敗北感を覚えたのでした。。

文章・・・おかしかったかな??
自問してもワカラズ。。

勉強します。
[PR]
by romantic-sloth | 2009-04-09 02:13 | VIETNAM