300~500人

c0177199_2472224.jpg


ベトナムへ来て驚くこと、信じられないこと、と言ったらどれだけあるだろうか。
よほど鈍感で、なんでもすぐ適応できる(と自分で思ってる)僕でも、たまに驚くし、
とにかく理解に苦しむ出来事は結構ある。

今日の授業は結婚式とかそういうはなし。
そこで出てきた数字。300~500・・・
これ、披露宴に集まる人数。
初めは何の数字か分からなかった。
どういう理由からこうなるのか、意味が分からない。

同じクラスの日本人の方で、奥さんがベトナム人という方がいるが、
その時は180人くらいで、少ないケースらしいと言っていた。
参加者は「兄弟の会社の知り合い」なんかも混じっているそうで
もうそんな知らない人に祝われてどうすんだろう?と思ってしまう。

その方の話では、新郎新婦の特別な席は無く、
各テーブルへ挨拶して、グラスを交わして回るだけだったとか。
途中からカラオケになって、知らない間に帰る人が出てきて…おわり。
それが普通だからそうしてるのだろうけど、
逆に自分も自分の思う「普通」に固執してるのかな?と思ってしまう。

ちなみに、お祝い金は200.000~500.000ドン(約1100~2700円)だそう。
ホーチミン市の平均年収は知らないけど、
この金額が日本のそれより低いというわけでも無さそう。
[PR]
by romantic-sloth | 2009-06-05 04:12 | VIETNAM