その背中

c0177199_1574928.jpg
@Ho Chi Minh City

久しぶりの更新で。
以前から変わったことと言えば、脳内整理用のノートを用意したことだ。
表紙に書いたタイトルは、このブログと同じ。
一ページ目には、

”常に精神のどこかが
筋肉痛であるような
そんな人生。”

と、茂木健一郎の言葉を入れた。
そうすると、書くことが本当に一杯あって、頭の中が随分スッキリした気がする。スッキリしたからまた新しい事が思い浮かぶ。特に、来年から3回生になって就活に入っていくから自己分析に使ったり、新しいアイデアを書き留めたり、計画を立てたり、社会人の方と話した時の反省を書いたり、入ったお店の評価をしてみたり…
最近では、自己紹介の仕方を決めた。自分の名字がいつも伝わりにくいから、相手にわかりやすい言い方を考えてみた。

こうしてみて初めて思うのが、色んな意味で、アナログとしてずっとあった「ノートと鉛筆」に勝るデジタルはまだ無いんだろうなーという事だ。

見やすさ、編集のしやすさ、携帯性、気軽さなんかはノートがずば抜けてる気がする。それから、鉛筆で書くのと、タイピングではアウトプットの質が全く違う。ノートと鉛筆のほうが、情報が有機的につながりやすくなって、変な言い方だが、新鮮な、生き生きしてる感じがする。

とは言っても、このブログはこのブログで、今まで通りに思った事を書き留めたり何でもありな場所にしておきたい。
[PR]
by romantic-sloth | 2009-12-10 02:38 | VIETNAM